2006年02月15日

缶のおでん屋 おてんちゃん/AsoBitCity Laoxザコン

缶のおでん屋 おてんちゃん(250円)
発売元はラオックス。AsoBitCityとLAOXザコンピュータ館で販売中。
最大の特徴は萌絵が缶についていることか?
味は薄くもなく濃くもなく、ちょうどよいようです。
どのおでん缶もそうなんですが、缶きりなしで開きます。
ドライタイプなんで、おつゆは入ってません。
爪楊枝は会計をするとき、プラスチックの先割れのものがもらえます。(追記)
出た当時のレポートがあります。
製造元は静岡県駒越食品。2月10日のCOMING SOONで写っているもうひとつの小さい缶(あきばお〜。250円)も駒越食品なので、内容は同じではないかと思われます。した。

内容物
こんにゃく×3
黒はんぺん×3
ちくわ×1
スジ×1
豚モツ×1
昆布×1
うずら卵×1
oten1.jpgoten1-1.jpgoten2.jpgoten3.jpgoten4.jpgoten5.jpg

oten.jpg

すべてのおでん缶のレポートが見たいときは「おでん缶」のカテゴリをクリックしてください。
こてんぐ つみれ入り おでん缶
こてんぐ 牛すじ入り おでん
こてんぐ 大根入り おでん
静岡おでん カネセイ食品
静岡おでん 駒越食品
銚子風おでん 信田食品
缶のおでん屋 おてんちゃん 駒越食品

アキバblogさんで、おてんちゃんをアキバ土産として紹介しております。
posted by しゃる at 00:35| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | おでん缶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
爪楊枝なんかついているんでしょうか?
アキバのおでん缶のイメージでは、その場で食べたい。
Posted by やん at 2006年02月15日 02:31
爪楊枝は会計をするとき、プラスチックの先割れのものがもらえます。
Posted by しゃる at 2006年02月15日 12:32
ちゃんと中身の写真まで有るw(゜o゜)w。期待以上のレポート有り難うございます。
さすがはしゃるさん。こういう(いろんな意味で)おいしい話題はやっぱり無視できない性格なんでしょうか(w。
Posted by ばう at 2006年02月15日 21:29
缶の側面の絵を見て思った・・・おてんちゃんピンキー。絶対に誰か造るぞ(w。
Posted by ばう at 2006年02月15日 21:34
どうせなら、GUNDAMピンキーを。
ダンボールにGUNDAMと書いた箱をかぶせる。。。
元ネタはこれ(http://webrider-action3821.hp.infoseek.co.jp/matomesite/gomi.html)とピンキーのフラッシュ中のたまえ。
Posted by しゃる at 2006年02月16日 10:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
懸賞サイトChance It!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。